猫部屋

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/07

ご心配お掛けしています

だいちゃんが急性膵炎になってしまいました。(元々病気持ちでストルバイトになりやすく、一時は腎臓の数値もよくない時がありましたが・・)今は危険な状態を乗り越えました。
精神状態がやばいことになってしまって言葉にすることが出来ない日々だったので、お休みさせていただいてました。
ご心配して下さった皆様ありがとうございました。

今までの事をまとめてみたいと思います。
5月21日に毛玉を吐くので病院に行ったとお話しましたが、その時の血液検査では問題なく、毛玉が詰まってるだけで胃薬と吐き気止めを飲ませて毛玉除去剤を舐めさせる方向でした・・
一週間薬を飲んでましたが薬を飲んでる時は吐き気は治まったのですが飲まなくなるとまた同じなので、また病院に・・うんちもおしっこも出て食欲もあるし、このまま胃薬と吐き気止めを飲んで、もうしばらく様子をみて少しの吐き気なら大丈夫なのでそのまま見守ることにと・・
しかし途中から薬も拒否しだし、薬が上手く飲み込めない時に頭を振る素振りをするようになりました(口の中に毛がくっ付いてるのかな~なんて思ってたんですが・・)
で、毛玉除去剤も拒否・・(毛玉除去剤はあまりいい成分ではないので舐めさせたくなかったのですが毛玉を溜める方が危険だし..複雑な心境でした)
首を振り出した頃からカリカリの減りが悪くなりました。お腹が空いて食べようとしてるのですが口に入れ半分に噛み砕きぺって吐き出すようになりました。
それから2日ぐらいカリカリを拒否・・うちは処方食なのですが、ウェットの処方食に変え食べさせるとぺろっと食べてくれました。
でも、それも2日で無視され処方食にこだわらず、その時は食べてくれるのを優先し市販のウェットをあげるとゆっくりですが食べてくれました。(この頃は吐き気は治まってました)カリカリを食べてくれないのは困るのでやはり病院に・・

病院に行く前夜、ウェットを食べ終えると苦しそうにしいて、動いてはバタット倒れたりして・・
体調がおかしく、もしかしてものすごく我慢させていたのかもしれません・・
(毎日そばにいれないうちのコになってしまって・・もっといい環境だったらこんな思いもさせずにいられたのに・・だいちゃんごめんね)


そして検査し、尿検査で糖が出てると言われました。血液検査ではこの前は大丈夫だったアミラーゼが測定不可能な数値に・・
エコーでは、すい臓が映ってました。(映らない方がいいです)
急性膵炎...怖い病気です...突然くるそうです。
心臓がバクバクし、真っ白になってしまいました。
だいちゃんは一週間ぐらい入院で点滴治療し、その後に血液検査をするという方向で進みました。
入院中は出勤前に面会に通いました。入院前より目に力が出ていて鳴き声も大きくなってたのを見て希望を持ちました。
そして治療を終え再度血液検査・・
アミラーゼの数値が高めですが測定できる範囲内に回復してました!
夜はやることがないし、回復してきたので退院の許可がでました!次の日から、朝預けて夕方に迎えに来てくださいということだったので、朝から点滴しに預けて仕事に・・夜は身内に連れて帰ってもらい、朝は私が送る・・の繰り返しです。(退院した次の日から錠剤の飲み薬も朝晩服用)

退院した夜はメイはだいちゃんにべったり・・こんなに長い事会ってなかったのは初めてなので初の「シャー」が聞けるのかと思ったのですが、だいちゃんをずっと舐めてあげて、夜は潰されながらも猫団子で2にゃんは落ち着いて寝てました(だいちゃんはシカトに近かったけど・・笑)

毛玉の頃から考えると、1ヶ月ぐらいでこんなにも悪化してしまうってことですね・・
定期的に血液検査、尿検査はしてきたつもりです。
食事も処方食以外食べさせないできました。それがいけなかったのか、膵炎の原因に肥満や偏った食事などがあります。信じて処方食だけできたのが間違いだったのでしょうか?
それなら好きな物を食べさせてあげたほうが良かったとか、いろいろ考えてしまいました。
あとストレスも原因のひとつ・・だいちゃんは神経質なのでストレスが溜まっていたのかな・・歯磨き、薬、病院、毛玉のことでいつも以上にブラッシングをしちゃってたし、除去剤も舐めないのでべろに無理やり付けてあげたりしちゃったから・・
でも、病院の先生が言うには、ほとんどが自己免疫の異常?と言ってました・・何かがくるって自分の膵臓とかを攻撃してしまうらしいです。

あとメイですが、だいちゃんが居ない時は寂しそうで探していました。
誰もいない日はTVを点けっぱなしで出かけたり、なるべく身内にいてもらうようにしました。
それでも帰ってくるといつもと違う声(だみ声)で大きな声で鳴きべったりくっ付いてきました。
で、いつもいるだいちゃんの場所をそれぞれ順に見つめていて・・ホント切なくて胸が痛かったです。
そんなのでストレスもあったのでしょうか?耳の辺りを掻き毟ってハゲてしまいました。
写真撮るのもストレスかもしれないし、だいちゃんはまだ骨が出て痛々しいのでdaisuke&meiが落ち着くまではブログ復帰はできません・・(不器用なものですみません)
それと仕事もごたごたしていて唯一PCをいじれる場所にも危機が・・
夜はdaisuke&meiに時間を使いたいので訪問は控えたいし、わがままですがお許しください。

退院できましたって報告が出来て本当に嬉しい限りですが、まだ気が抜けないし、膀胱炎にもなったり、元気な姿とはまだ言える状態ではありません。そして治っても合併症等、気をつけて治療していかなければなりませんが、きっとだいちゃんは頑張ってくれると思います。こんなんですが見守ってくれたらありがたいです。
お話出来ていない細かいところや思うこともいろいろありますが、大まかにはこんな状態です。

そして、まだ個別にコメントは残せませんが、お許しくださいm(__)m
また、いい報告が出来ますように・・今日は長々と読んでくださりありがとうございました。




7月9日
皆様、温かなコメント本当にありがとうございました。

気が休まることはまだできませんが、あんな小さいのに頑張ってるんです!
私もめげずに出来る限りのことはしていきたいと思います。
スポンサーサイト

■  救える「いのち」があります


外猫さんを救いたい...
そんな想いのこもったバッグです
hanaさんのショップ「ねこびより」で販売中です
(このバッグの売り上げは外猫さんのために寄付されます)

■  カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■  猫部屋リンク

 


◆旧ブログの猫部屋 →こちら




まちねぇさんが作ってくれた
リンクバナー
◆当ブログはリンクフリーです♪
(お声かけは不要です)
http://ne2kos.blog36.fc2.com/
※画像等をご使用の際にはご連絡ください。

■  プロフィール

ne2kos

Author:ne2kos
飼い主ne2kos(ねにこ)と申します。
物心付いた時から猫さん、犬さん、鳥さん、うさぎさんが周りにいました。
2001年から同い年のメイ(♂・Mix白)とダイスケ(♂・茶トラ)と暮らしています。daisuke&meiを少しでも多くの方に知っていただきたくて2008年にブログを始めたのですが、2009年8月25日にだいちゃんは虹の橋に旅立ってしまいました。
これからはmeiの写真を気ままに更新できたらと思っています。


※現在、コメントはお休みさせていただいています。
時間がある時は 皆様のブログには遊びに行かせていただいていますが、コメントまでは なかなか残せないので..
ご理解の程 宜しくお願いしますm(_ _)m



daisuke&meiプロフィール

daisuke(だいすけ)と申します
(元・男の子)
2009年8月25日 8歳4ヶ月で 虹の橋に旅立ちました。

2001年4月10日生まれ
あだ名:だいちゃん・お兄ちゃん・だいしゅけくん
体質:極度の寒がり
趣味:寝ること
性格:とにかく優しい キレイ好き 誰にでも仲良し
ひとりを好むけど寝る時は手枕して寝る
訪問者:最初はスリスリしつこいが、後はシカトします
特技:ねにことかけっこ 人を眠くさせること
好物:猫草


mei(めい)と申します
(元・男の子)
2001年5月生まれだと思われます(保護)
5月10日生まれにしました
あだ名:めったん・ めぇ ・めめたん
趣味:ひも、おもちゃの一人遊び だいちゃんにちょっかい出すこと 
性格:いたずらっ子 怖がり 寂しがりや よく遊ぶ よくしゃべる 甘えん坊

訪問者:最初はしばらく隠れてるが安心だとわかればしつこい
特技:おしゃべり 飼い主の肩でくつろぐ
好物:ヒモ

[生い立ち]
メイは、メイの兄弟と思われる猫と捨てられていました。その兄弟は車に轢かれてしまい、メイだけが残っていたそうです。
メイは元野良さんから生まれただいちゃんの居る知人宅に引き取られたのですが、トイレを覚えたと同時にうちに来る事になりました。
ついでにだいすけもついて来ましたw
親を知らずに育ったメイは、だいちゃんの事を親だと思ってるのかも知れません。
だいすけの無いおっぱいをちゅぱちゅぱします^^;

だいすけはチロくん(先代猫)の親戚にあたります。チロくんは放し飼いをしていたので家出をしてしまいました。
それがショックでdaisuke&meiは初の完全室内飼いとなりました。


daisuke&mei写真館

■  FC2カウンター

■  「猫部屋」掲載本

「猫(ぬこ)の玉手箱vol.2」
発売日  2008/1/28
価格  1300円(税込)
発 行  (株)グリーンアイランド社
雑誌コード「16616-03」
daisuke&mei 初の掲載本

ねこのこ Vol.2
春日出版
発行  HK INTERNATIONAL VISION
発行日 2009/4/20
価格: 1,029円(税込)
daisukeが大きく載ってます^^    

■  カテゴリ

■  月別アーカイブ

  • 2010/08 (1)
  • 2010/07 (13)
  • 2010/06 (9)
  • 2010/05 (3)
  • 2010/04 (9)
  • 2010/03 (8)
  • 2010/02 (6)
  • 2010/01 (2)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (4)
  • 2009/06 (25)
  • 2009/05 (25)
  • 2009/04 (27)
  • 2009/03 (29)
  • 2009/02 (28)
  • 2009/01 (31)
  • 2008/12 (31)
  • 2008/11 (30)
  • 2008/10 (31)
  • 2008/09 (30)
  • 2008/08 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。