猫部屋

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/13

効果が出た!?

コメント欄辿るの面倒なのに^^;温かなお言葉をくれた皆様、そして読んでくださってる皆様、ありがとうございました。

いつも遅れての報告で、ごちゃごちゃして訳が分からなくて申し訳ございません。
この前、帰宅するとお出迎えしてくれました!!もう涙が出て大変でした!しかもゴロゴロと言ってました!(ゴロゴロ聞いたのは何十日ぶりだろ~^^)
前日までまともに動く事も出来ず引篭もっていただいちゃん。突然奇声を上げてただならぬ状態だっただいちゃん。お水を飲んでは全て吐いていただいちゃん。3~4歩 歩いては倒れていただいちゃん。病院ではどうにも出来なかっただいちゃん。とにかく苦しそうで見てられなかったのに..。

前の日の朝は動けずお漏らしをしていただいちゃんでしたが、その日の夜に水素水(H4O)をあげました。次の日の朝、目覚めるとだいちゃんが隣に寝ていました。この行動にもビックリで嬉しくてたまりませんでした。夜帰宅するとお出迎えしてくれました!で、カリカリが飛び散らかしてあったので、もしかしてだいちゃんが食べたのでは..!?なんて思っていたら次の日の朝、カリカリの場所まで行き食べてるではありませんか!!!!カリカリを食べたのは10日ぶりではないでしょうか?その日はお見送りもお出迎えもしてくれました!で、夜に酵素(スーパーアイ)が届いたので飲ませてみました。
で、朝、またしても奇跡?が!!18日ぶりにうんちが出ました!!
出始めは普通の硬さで徐々にゆるくなりましたがとにかく出たのが嬉しかったです。次の日からは下痢が2~3日続き、それからまた出てないんですが..。
今はカリカリを食べる勢いは少し減ってきて引篭もることもありますが、歩き方が全然違います!
フラフラはしてますがトイレもちゃんと行って、歩いています。浴槽の蓋の上にも上がれず下でダウンしていたのに上で寝ることが出来、タワーにも一回だけですが久々に上がることが出来ました!!
勿論、自宅で補液(乳酸リンゲルを朝100ml、夜100ml)してるし、ストレスが減ったのもあるのでしょうが..。
一度にいろいろ始めてしまって何が良かったのか分かりませんが、どちらの効果も出たと思いたい..。酵素は原液をもっと飲ませないといけないのですが、(シリンジで与えてます)無味無臭なので飲ませやすいと思うのですが、やはりいい気分はしないので、飲ませたい分量まで飲ませられていません。
左目は黒目が大きくなり白目の部分が少なくなってきてしまうぐらい腫れて(?)目ヤニもでてきました。で、右目もぼこぼこし始めてきそうな感じがします。目が治る事はないのかもしれませんが、苦しい思いは減少させてあげれたら嬉しいな。
だいちゃんはこんなもんじゃないよね!もっともっと奇跡を 起こそうぜ!!


読んでくださってる皆様の中に闘病生活されてる方が多々いらっしゃるんですよね..
諦めないで一緒に頑張りましょうね!!

※何がヒットするか分からないので酵素やお水は、藁にもすがる思いで与えました。
やってみないことにはわからないので・・
スポンサーサイト
2009/08/07

ご心配お掛けしています

あれから回復を願っていましたが良くなることはなく、また元気が無い日々を送っています。
酷い状態に逆戻りしてる感じです。トイレまで行けずその場でおしっこをすることもあります。
とにかく動くのが辛そうです。3~4歩 歩いてはバタンと倒れてます。うんちも2週間以上出ていません。ご飯もドライはまったく食べずウェットをほんの少し舐めるだけ..体重もどんどん減ってしまいました。(4キロ弱)
毎日の病院も拒否しだしてしまいました。どんな時でもキャリーに喜んで入っていただいちゃんが嫌がるという事は本当に行きたくないんでしょうね。
だいちゃんは急性膵炎であるのは間違いないのですが、(今は腎不全にもなっています。猫はどんな病気でも最期は腎不全になるのが殆どだそうです)目の症状も原因が分からないまま..目の原因はつきとめませんでした。今の状態で開腹検査をしたら直ぐ死んでしまいますといといわれたのもありますが、これ以上 痛い思いはさせたくなく家にいて欲しいから。。。
他の数値は何もかも高くなってます。病院はこれ以上何も出来ないという感じでした。
それなら、もうこれ以上ストレスは避けたいので家で補液をさせて欲しいと申し出て、朝晩しています。
とはいえ、このまま弱っていくのを見ているなんて嫌なのでペット用の水素水を購入して飲ませてみました。
そんなので治る訳がないと分かっていてもやらずにはいられません。
水素水>嘘か本当か分かりませんが、余命一ヶ月の腎不全の猫が助かったらしいです。ツボを買う人の気持ちが分からなくもないと思いました(ツボは買いませんが 苦笑)
病院のストレスもなくなったり補液を朝晩しているのもあるのかもでしょうが、水素水にして何だか少し顔色も体温もよくなってきたように感じてます。だいちゃん、奇跡をおこそうぜ!!
今度は酵素を取り入れていこうと思ってます(一応、だいちゃんに悪い成分はないか調べてます)
このまま家でできることはしていきます!だいちゃんにとって良いのか悪いのか分かりませんがne2kosは諦めませんよ!!
2009/07/27

安心と不安の繰り返し..

気にかけて見に来てくれる皆様、本当にありがとうございます。
とても心強く、励みになりました。「何も出来ませんが..」と、皆様おっしゃいますが、そんなことないですよ!祈ってくれる事が本当にありがたいですし、皆様が元気でブログを続けてることが励みにもなりますので、変わらず楽しいブログを続けていてくださいね。
本当にありがとうございましたm(__)m

前回の続きです。
金曜日の検査では測定不可能なアミラーゼの数値がまた戻ってきました。2007U/L
リパーゼはそんな変わず3560U/L
で、腎臓の数値が上がってきてしまいまた。これはまた厄介なんです・・。
療法食のi/dはそんな腎臓に悪いわけじゃないのですがi/dと腎臓食のみをあげることにしました(メインは腎臓食にしてます)
前回の記事の追記に書きました目の検査は猫伝染性腹膜炎(FIP)
FIPの検査は直ぐに結果が分からないので分かり次第になり、FIPであればストレスになるようなことは出来ないので開腹検査は出来ないといわれました。
(FIPは室内飼いはならないわけではないそうです。本来ならば、体内で突然変異したコロナウイルスが発生しても自己免疫力さえあれば抑え込めてFIPの症状を発症しないとも言われています。免疫力の低下する時というのは、強いストレスを受け続けたり、風邪・下痢・その他の病気で体調を崩したり、栄養のバランスが悪い時など、もちろん他にも原因はたくさんあるでしょうが、そういったことが免疫系の病気にかかっていた猫のFIP発症率が高いみたいです。)
調べれば調べるほどFIPも怖い病気で当てはまる事も多かったのでホントどうしようかと思ってしまいましたが、結果は400倍未満でしたので感染の可能性は低いと言う事でした。
では、今のだいちゃんの症状はいったいなんなのでしょうか?FIPの可能性が低いと言う事は、後は膵臓や何らかが悪さをしているか、前にも話しましたが、頭をふったり、ぼけーっとしてたり水を飲んだあとは口に水滴をつけたままだったり、以前のだいすけと違う事があります。なのでもしかしたら脳にも腫瘍があり目を押し付けてる可能性もありえるかもと...脳のMRIを撮るにしても麻酔をするし、今の状態でもリスクがかかります。開腹検査は今のだいすけの食欲や安定してる姿をみて、このままもう少し体力をつけ、腎臓の数値をもう少し回復させてから開腹検査を考えた方がいいのではと..私も今の落ち着いてるだいすけをみてるとこのまま家でゆっくりさせてあげたいと思ってしまって...
体重は減ることもなく4.8キロのままですが、あれからも食欲はとてもあります。下痢も続くと続くのですが、(最近は下痢も無く、うんちはしていません)日に当たりに窓に移動したり、毛づくろいをしたり調子がよさそうなのです。何がなんだか、だいちゃんを苦しめてる本当の病気はなんなのか、訳がわからなくなってきてしまいましたが、このまま体力が付くことを今は祈ることにしました。


なんと、今日はだいちゃんからメイの寝てるところに行き、仲良くくっ付いて寝てます!
(メイは後ろ足で抑えてるのではありません^^;前足で抱きついてます)
めったん今日は枕は必要ないね^^
IMG_959012.jpg
めったんがしつこくてストレスになってるのではとも考えましたが、このままの生活で大丈夫ですよね?

IMG_958212.jpg
久しぶりにだいちゃんから行動を起こし、こんな姿を見ると以前と変わりなく、病気は何かの間違いなのではと思ってしまいます。ホットした瞬間でした。
この子達を引き離さないで下さい。



※先が見えず、だらだらと闘病日記になってしまった「猫部屋」
コメントも大変ですよね^^;なので、しばらくコメントは閉じることにしました。
いつも自分勝手ですみません。
今まで頂いたコメントを励みに頑張っていきます。
今回も長々と読んでくださりありがとうございましたm(__)m



2009/07/21

がんばってます

コメント寄せてくれた皆様、本当に温かなお言葉をありがとうございました。
そして初めてコメント下さった皆様、とても嬉しかったです。
皆様に願ってもらえてだいちゃんは幸せです。
この場で申し訳ございませんが、本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

そして良い報告でなく申し訳ございませんが、いろいろ考えても文字にしてに残しておきたいし、この病気を知ってもらい少しでも何かの役に立てばと..
(猫友さんの記事で勉強になった事があるのですが、ネットで調べても猫の膵臓の記事はなかなか見つからず、参考になるような記事がないです)
前回の続きからお話いたします。あれから毎日病院通いです(病院は休診の日も診て下さってます)
その後の検査結果ですが、アミラーゼの正常は500-1500U/Lなのですが、測定不可能な数値から1719 U/L そして再検査では1706U/Lで平行線。リパーゼが正常は100-1400U/Lですが、1881→3075→5316と上がってしまってます。
治療の結果、点滴の効き目がないし、あまりやり過ぎると点滴している手も化膿してきちゃうし、身体に負担になるのでということで(点滴だと8時間預けないといけません)8日から補液に変えていくことにしました。(補液は10分もかかりません)
毎日背中から補液し、食事は膵臓食(ヒルズ i/dチキン粗挽き缶)を食べさせ、膵臓のお薬と吐き気止めを.飲ませてました。
あと息が荒くとても苦しそうなのですがレントゲンで見ると普通じゃありえない肺の状態らしいです。(説明しにくい)膵臓の影響なのかはなんとも言えず..今は膵臓重視で、こちらは様子を見ることに..でも息が苦しそうなのは見ていてとても辛いのです。原因が分からないのが本当に不安です。
で、うんちも出てないのでレントゲンにびっしり映ってました。病院で出してもらいました。
帰ってくると缶詰の処方食を食べてくれました。
次の日から呼吸も楽になってきたような..今回の治療があってたのかな..そうであって欲しい..。
しかし、補液し始めて3日ぐらいは安定していたのですが12日からまた様子がおかしくて、食欲もなく下痢(どろっとして茶色い)をしてしまいました。
(下痢は膵炎の症状にあります、進行してるって事!?)
そしてだいちゃんは毎日目を開けてることが多く、熟睡できてない感じでした。
補液してる時は水分はそんなに摂らないらしいのですが、大量にお水を飲むし、おしっこも(膀胱炎は治りました)大量に出します。 
17日に再び検査..(この日は少し元気そうでした)
大量に飲むお水とおしっこ>糖尿は大丈夫ということでした。
しかし血液検査でまたアミラーゼが測定不可能な数値に戻ってしまい、リパーゼは3292(少し下がりました)
これだけ内科的にやってもたいしてよくならないということは普通じゃなく..
再度撮ったレントゲンで気になる影が.見えてきました。場所は十二指腸です。
一週間飲み薬は止め、補液のみ..食事も食べない時は何でもいいのであげ、もう一度検査し、その結果でお腹を開けてみることに..
膵臓、胆嚢を覆い被さるような事があれば手をつけるのは出来ないので一部分を病理検査に出し、結果、癌であれば抗がん剤治療になります。
ただの炎症ならそのまま閉めてしまうそうです。
体力もないし手術は..とも思うのですが、このままだとただ衰弱していくだけだそうで..見ていられる自信がありません。「あの時、あ~しておけば...」って後悔はしたくないので出来る限りの事をしていきたいと思います。
今の院長先生を信じていますが、他の病院で聞いたりもしました..けして治療に間違いはないそう..
猫のすい臓は厄介で、開けて手術って訳にはいかないし、癌だとしたらそれもなかなか発見しにくかったって事で、どうしようもないのでしょうが..(こんな遠回りしないといけなかったのかな..)
体重も6キロ近かっただいちゃんでしたが、今は食欲は意外とあるんですが一日に何十回もトイレに行って下痢をしています。(補液してるので下痢になってる可能性もあるそうです)今の体重は4.8キロ..普通ではまだ大きいほうなのかもしれませんが、背中の骨が出て痛々しいです。そして右目の色もおかしく、黒目の大きさも左右違うのです。「視力が悪くなってはいないし、病気になる前からでしたよ..」と補助の先生は言ったそうです。だけど、病気になってからなんですよね、多分..。もう一度詳しく聞いてきます。
今現在は、呼吸が安定してきてるんです!うなされるように荒い呼吸がなくなり、食欲もあるんですよ~。今週にはどういう方向で行くか再検査すると思います。

腕から点滴をしてた頃のだいちゃんです。(この頃は5キロでした)
IMG_065112.jpg

それとメイは元気です。ほとんど写真撮ってませんでした^^;
だいちゃんが病院から帰ると毎度点滴の後を舐めてあげてます。
ますます、べったりちゃんです(現在5.4キロ 100グラム増えちゃいました。だいちゃんよりオデブです!笑)
IMG_064612.jpg

今、だいちゃんはキャットウォークのハンモックで寝ています。
今日も出勤前に補液しに行ってきます。長々と読んでくださりありがとうございましたm(__)m


7月23日
コメント寄せてくれた皆様ありがとうございました。
いろいろなアドバイス、本当に感謝します。
神様、お地蔵様、妹が作ってくれたお守り、そして猫友さんのスージーさんから送っていただいた御札とお守りに毎日お願いしています。
今日は休診でしたので詳しく検査はできなく補液だけでしたが、やはり目がおかしいのです。
右の黒目が閉じないというか、大きくなったままなのです。黒目の周りもでこぼこして見え、やはり異常です。それに思い当たる病気が考えられるらしいので明日はその検査もすることになりました。
もし私が思ってる病気なら「完全に治す方法は今のところありません..」かもしれません。
とにかく明日、開腹検査するのかなど、詳しく検査してきます。



2009/07/07

ご心配お掛けしています

だいちゃんが急性膵炎になってしまいました。(元々病気持ちでストルバイトになりやすく、一時は腎臓の数値もよくない時がありましたが・・)今は危険な状態を乗り越えました。
精神状態がやばいことになってしまって言葉にすることが出来ない日々だったので、お休みさせていただいてました。
ご心配して下さった皆様ありがとうございました。

今までの事をまとめてみたいと思います。
5月21日に毛玉を吐くので病院に行ったとお話しましたが、その時の血液検査では問題なく、毛玉が詰まってるだけで胃薬と吐き気止めを飲ませて毛玉除去剤を舐めさせる方向でした・・
一週間薬を飲んでましたが薬を飲んでる時は吐き気は治まったのですが飲まなくなるとまた同じなので、また病院に・・うんちもおしっこも出て食欲もあるし、このまま胃薬と吐き気止めを飲んで、もうしばらく様子をみて少しの吐き気なら大丈夫なのでそのまま見守ることにと・・
しかし途中から薬も拒否しだし、薬が上手く飲み込めない時に頭を振る素振りをするようになりました(口の中に毛がくっ付いてるのかな~なんて思ってたんですが・・)
で、毛玉除去剤も拒否・・(毛玉除去剤はあまりいい成分ではないので舐めさせたくなかったのですが毛玉を溜める方が危険だし..複雑な心境でした)
首を振り出した頃からカリカリの減りが悪くなりました。お腹が空いて食べようとしてるのですが口に入れ半分に噛み砕きぺって吐き出すようになりました。
それから2日ぐらいカリカリを拒否・・うちは処方食なのですが、ウェットの処方食に変え食べさせるとぺろっと食べてくれました。
でも、それも2日で無視され処方食にこだわらず、その時は食べてくれるのを優先し市販のウェットをあげるとゆっくりですが食べてくれました。(この頃は吐き気は治まってました)カリカリを食べてくれないのは困るのでやはり病院に・・

病院に行く前夜、ウェットを食べ終えると苦しそうにしいて、動いてはバタット倒れたりして・・
体調がおかしく、もしかしてものすごく我慢させていたのかもしれません・・
(毎日そばにいれないうちのコになってしまって・・もっといい環境だったらこんな思いもさせずにいられたのに・・だいちゃんごめんね)


そして検査し、尿検査で糖が出てると言われました。血液検査ではこの前は大丈夫だったアミラーゼが測定不可能な数値に・・
エコーでは、すい臓が映ってました。(映らない方がいいです)
急性膵炎...怖い病気です...突然くるそうです。
心臓がバクバクし、真っ白になってしまいました。
だいちゃんは一週間ぐらい入院で点滴治療し、その後に血液検査をするという方向で進みました。
入院中は出勤前に面会に通いました。入院前より目に力が出ていて鳴き声も大きくなってたのを見て希望を持ちました。
そして治療を終え再度血液検査・・
アミラーゼの数値が高めですが測定できる範囲内に回復してました!
夜はやることがないし、回復してきたので退院の許可がでました!次の日から、朝預けて夕方に迎えに来てくださいということだったので、朝から点滴しに預けて仕事に・・夜は身内に連れて帰ってもらい、朝は私が送る・・の繰り返しです。(退院した次の日から錠剤の飲み薬も朝晩服用)

退院した夜はメイはだいちゃんにべったり・・こんなに長い事会ってなかったのは初めてなので初の「シャー」が聞けるのかと思ったのですが、だいちゃんをずっと舐めてあげて、夜は潰されながらも猫団子で2にゃんは落ち着いて寝てました(だいちゃんはシカトに近かったけど・・笑)

毛玉の頃から考えると、1ヶ月ぐらいでこんなにも悪化してしまうってことですね・・
定期的に血液検査、尿検査はしてきたつもりです。
食事も処方食以外食べさせないできました。それがいけなかったのか、膵炎の原因に肥満や偏った食事などがあります。信じて処方食だけできたのが間違いだったのでしょうか?
それなら好きな物を食べさせてあげたほうが良かったとか、いろいろ考えてしまいました。
あとストレスも原因のひとつ・・だいちゃんは神経質なのでストレスが溜まっていたのかな・・歯磨き、薬、病院、毛玉のことでいつも以上にブラッシングをしちゃってたし、除去剤も舐めないのでべろに無理やり付けてあげたりしちゃったから・・
でも、病院の先生が言うには、ほとんどが自己免疫の異常?と言ってました・・何かがくるって自分の膵臓とかを攻撃してしまうらしいです。

あとメイですが、だいちゃんが居ない時は寂しそうで探していました。
誰もいない日はTVを点けっぱなしで出かけたり、なるべく身内にいてもらうようにしました。
それでも帰ってくるといつもと違う声(だみ声)で大きな声で鳴きべったりくっ付いてきました。
で、いつもいるだいちゃんの場所をそれぞれ順に見つめていて・・ホント切なくて胸が痛かったです。
そんなのでストレスもあったのでしょうか?耳の辺りを掻き毟ってハゲてしまいました。
写真撮るのもストレスかもしれないし、だいちゃんはまだ骨が出て痛々しいのでdaisuke&meiが落ち着くまではブログ復帰はできません・・(不器用なものですみません)
それと仕事もごたごたしていて唯一PCをいじれる場所にも危機が・・
夜はdaisuke&meiに時間を使いたいので訪問は控えたいし、わがままですがお許しください。

退院できましたって報告が出来て本当に嬉しい限りですが、まだ気が抜けないし、膀胱炎にもなったり、元気な姿とはまだ言える状態ではありません。そして治っても合併症等、気をつけて治療していかなければなりませんが、きっとだいちゃんは頑張ってくれると思います。こんなんですが見守ってくれたらありがたいです。
お話出来ていない細かいところや思うこともいろいろありますが、大まかにはこんな状態です。

そして、まだ個別にコメントは残せませんが、お許しくださいm(__)m
また、いい報告が出来ますように・・今日は長々と読んでくださりありがとうございました。




7月9日
皆様、温かなコメント本当にありがとうございました。

気が休まることはまだできませんが、あんな小さいのに頑張ってるんです!
私もめげずに出来る限りのことはしていきたいと思います。

■  救える「いのち」があります


外猫さんを救いたい...
そんな想いのこもったバッグです
hanaさんのショップ「ねこびより」で販売中です
(このバッグの売り上げは外猫さんのために寄付されます)

■  カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■  猫部屋リンク

 


◆旧ブログの猫部屋 →こちら




まちねぇさんが作ってくれた
リンクバナー
◆当ブログはリンクフリーです♪
(お声かけは不要です)
http://ne2kos.blog36.fc2.com/
※画像等をご使用の際にはご連絡ください。

■  プロフィール

ne2kos

Author:ne2kos
飼い主ne2kos(ねにこ)と申します。
物心付いた時から猫さん、犬さん、鳥さん、うさぎさんが周りにいました。
2001年から同い年のメイ(♂・Mix白)とダイスケ(♂・茶トラ)と暮らしています。daisuke&meiを少しでも多くの方に知っていただきたくて2008年にブログを始めたのですが、2009年8月25日にだいちゃんは虹の橋に旅立ってしまいました。
これからはmeiの写真を気ままに更新できたらと思っています。


※現在、コメントはお休みさせていただいています。
時間がある時は 皆様のブログには遊びに行かせていただいていますが、コメントまでは なかなか残せないので..
ご理解の程 宜しくお願いしますm(_ _)m



daisuke&meiプロフィール

daisuke(だいすけ)と申します
(元・男の子)
2009年8月25日 8歳4ヶ月で 虹の橋に旅立ちました。

2001年4月10日生まれ
あだ名:だいちゃん・お兄ちゃん・だいしゅけくん
体質:極度の寒がり
趣味:寝ること
性格:とにかく優しい キレイ好き 誰にでも仲良し
ひとりを好むけど寝る時は手枕して寝る
訪問者:最初はスリスリしつこいが、後はシカトします
特技:ねにことかけっこ 人を眠くさせること
好物:猫草


mei(めい)と申します
(元・男の子)
2001年5月生まれだと思われます(保護)
5月10日生まれにしました
あだ名:めったん・ めぇ ・めめたん
趣味:ひも、おもちゃの一人遊び だいちゃんにちょっかい出すこと 
性格:いたずらっ子 怖がり 寂しがりや よく遊ぶ よくしゃべる 甘えん坊

訪問者:最初はしばらく隠れてるが安心だとわかればしつこい
特技:おしゃべり 飼い主の肩でくつろぐ
好物:ヒモ

[生い立ち]
メイは、メイの兄弟と思われる猫と捨てられていました。その兄弟は車に轢かれてしまい、メイだけが残っていたそうです。
メイは元野良さんから生まれただいちゃんの居る知人宅に引き取られたのですが、トイレを覚えたと同時にうちに来る事になりました。
ついでにだいすけもついて来ましたw
親を知らずに育ったメイは、だいちゃんの事を親だと思ってるのかも知れません。
だいすけの無いおっぱいをちゅぱちゅぱします^^;

だいすけはチロくん(先代猫)の親戚にあたります。チロくんは放し飼いをしていたので家出をしてしまいました。
それがショックでdaisuke&meiは初の完全室内飼いとなりました。


daisuke&mei写真館

■  FC2カウンター

■  「猫部屋」掲載本

「猫(ぬこ)の玉手箱vol.2」
発売日  2008/1/28
価格  1300円(税込)
発 行  (株)グリーンアイランド社
雑誌コード「16616-03」
daisuke&mei 初の掲載本

ねこのこ Vol.2
春日出版
発行  HK INTERNATIONAL VISION
発行日 2009/4/20
価格: 1,029円(税込)
daisukeが大きく載ってます^^    

■  カテゴリ

■  月別アーカイブ

  • 2010/08 (1)
  • 2010/07 (13)
  • 2010/06 (9)
  • 2010/05 (3)
  • 2010/04 (9)
  • 2010/03 (8)
  • 2010/02 (6)
  • 2010/01 (2)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (4)
  • 2009/06 (25)
  • 2009/05 (25)
  • 2009/04 (27)
  • 2009/03 (29)
  • 2009/02 (28)
  • 2009/01 (31)
  • 2008/12 (31)
  • 2008/11 (30)
  • 2008/10 (31)
  • 2008/09 (30)
  • 2008/08 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。